LEO今井、新曲「Metro」はトムヤムクン

ツイート
昨年11月にシングル「Blue Technique」でメジャー・デビューしたLEO今井。デビュー曲ですでに自身の描き出す不思議な世界観を炸裂させていた彼だが、1月30日にリリースした2ndシングル「Metro」では、地下鉄を題材にカラフルかつユニークな世界を繰り広げている。

また、今作にはZAZEN BOYSの向井秀徳(G)と吉田一郎(B)が参加。地下鉄のイメージカラーを織り込んだユーモア溢れる歌詞と、轟々と鳴り響くZAZEN SOUNDで、都心部を縦横無尽に走る東京メトロを疾走感たっぷりに表現している。本人曰く、サビでは「何もチャンスを逃したくはないし、見失いたくもないけど、一歩下がって引きたくもなる」という気持ちを表したとのこと。

ちなみに、彼は自身のブログで「「Metro」はトムヤムクン」と料理に例えて説明している。なぜトムヤムクンなのかは、彼のブログをチェックしよう。

2月27日には待望の1stアルバム『Fix Neon』をリリースする。今後の活躍が大いに期待できるLEO今井は、今からチェックしといて損はないはずだ。

■「Metro」PV視聴
■LEO今井コメント映像


◆リリース情報
ニュー・シングル「Metro」
TOCT-40180 ¥1,000(tax in)
2008年1月30日発売

LEO今井 オフィシャルサイト
http://leoimai.com/
この記事をツイート

この記事の関連情報