堀北真希、溢れ出そうな涙の理由は…

ツイート
サントリーの清涼飲料「なっちゃん」の新商品「白いなっちゃん」のCMが、1月29日よりオンエアされている。

女優の堀北真希が出演している同CMは、「白いなっちゃん」の爽やかな甘酸っぱさを、初恋に例えて表現。CMではこみ上げる感情を抑えながら、言葉もなく目と鼻を真っ赤して涙するなっちゃん役の堀北真希が印象的だが、CMソングとして流れている楽曲に懐かしさを感じているお父さん、お母さんも多いのではないだろうか。

CMソングとして流れているのは、GOING UNDER GROUNDが歌う「初恋」という楽曲。この曲は、1983年に発売されてヒットした村下孝蔵の楽曲のカヴァーで、想いを伝えることなく過ぎ去った切ない初恋の思い出を歌っている。

そう、なっちゃん役の堀北真希は、初めて経験した恋によって芽生えたどうしようもなく切ない感情に、今にも溢れ出しそうな涙を必死でこらえていたのだ。恋する乙女の甘酸っぱい気持ちが伝わってくるではないか。

今回なっちゃんのCMのためにカヴァーしたというGOING UNDER GROUNDは、同曲をゴーイングならではのアレンジで、切なくも爽やかなサウンドに仕上げた。

このGOING UNDER GROUNDが歌う「初恋」の着うた(R)は、レコ直♪、ビクターMUSICうた!、GOING ONLINEにて、現在ロック・ヴァージョンを絶賛好評配信中! CMで使用しているアコースティック・ヴァージョンは、同サイトおよび各着うたサイトにて、2月6日より配信がスタートする。また、着うた(R)フルの配信は2月13日より、PC配信はiTunes、moraほかにて2月20日よりスタートする。

お父さん、お母さんにこの着うた(R)を教えるついでに、初恋の話なんぞチラっと聞いてみては?
この記事をツイート

この記事の関連情報