週刊エンタメ情報・今週の1行ニュース(2008.2.2)

twitterツイート
●おめでたラッシュの08年に、グウェン・ステファニーも仲間入り。長男キングストンに続く第2子を妊娠中であることが、夫ギャヴィン・ロスデイルの父親から明かされた。

●さらには、ディキシー・チックスのマーティ・マグワイアも新たに女の子を妊娠中とのこと。俳優の夫ギャレスとの間には、すでに双子の娘がいるので、こちらは3人目。

●まもなく日程が発表されるカニエ・ウェストの北米ツアーには、リアーナ、N.E.R.D、ルーペ・フィアスコらが参加するようだ。

●ジャスティン・ティンバーレイクは、マドンナのニュー・シングル「4 Minutes to Save the World」のビデオに出演するため、英国へ飛んだついでに、ちょうど現地で映画の撮影中だった恋人ジェシカ・ビールとデートしていたらしい。

●ディディは、「ショーン・ジョン」に改名するという報道を否定し、「名前は変えないよ」とコメント。

●90年代初めに大人気だったボーイズ・バンド、ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックが、14年ぶりとなる新曲をオフィシャル・サイトで公開中。再結成に向けて準備を進めているようだ。

●ピーター・ガブリエルは、スイスでスキー中に転倒して左足を骨折し、年明けからしばらく入院していたらしい。

●マイケル・ジャクソンは、3日に行われるスーパーボウルのハーフタイムに放送されるペプシの特別CMで、サプライズ・カムバックを果たすのではとの噂。

●パリス・ヒルトンはサンダンス映画祭のパーティで、サーティー・セカンズ・トゥ・マーズのジャレッド・レトとの熱いキスシーンをパパラッチされた。

●UB40のリード・シンガー、アリ・キャンベルが、2月のコンサートを最後に脱退することを発表した。マネージメントとのトラブルが原因らしい。

●グラミー授賞式の出演アーティストとして、新たにアリシア・キーズと、カントリー・シンガーのブラッド・ペイズリー、それに新人賞候補のファイストらが追加された。

●ビヨンセは、50年代のシカゴの音楽シーンを描く新作映画『Caddilac Records』で、伝説のシンガー、エタ・ジェイムスを演じることになった。R&Bの名門チェス・レコードを舞台にした作品で、創設者のレナード・チェス役にはエイドリアン・ブロディ、大御所マディ・ウォーターズ役にはジェフリー・ライトの起用が決まっている。

Eugene Fields
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報