ロジャー・ジョセフ・マニング・Jr.、来日決定

ツイート
ベック、エールのキーボーディストとして、またシェリル・クロウやフィオナ・アップルなど多数のアーティストのレコーディングにも引っ張りだこなロジャー・ジョセフ・マニング・Jr.。多忙を極める彼ながら、ソロ作品としてはデビュー作となった前作『ソリッド・ステイト・ウォリアー』から2年ぶりとなる、待望のセカンド・アルバム『キャットニップ・ダイナマイト』が完成した。

『キャットニップ・ダイナマイト』より先行試聴
◆「ウタカタの恋(原題:Love’s Never Half as Good)」試聴
https://www.barks.jp/listen/?id=1000020995

リリースは3月19日とちょっと先となるが、ローランド主催のイベント<ローランド・サウンド・スパーク2008>に、ロジャーがライヴ出演することが決定した。

2月6日(水)大阪・なんばHatch、2月9日(土)東京・ Shibuya O‐Eastで開催されるこのイベント。今回のロジャーのステージは、ベーシストにライナス・オブ・ハリウッド(木村カエラ「Magic Music」の作者)他、豪華メンバーを引き連れたフル・バンドでの贅沢なライヴになる模様。前作の楽曲はもちろん、発売前の『キャットニップ・ダイナマイト』からの新曲、…もしかするとジェリー・フィッシュ時代の名曲も織り交ぜて行なわれるかもしれない? 

楽器関連のイベントながら、パワー・ポップ・ファンならば、武者震いするほどナイスなパフォーマンスを魅せてくれること間違いなし。ちなみに、イベント入場は無料。激混み覚悟で参加すべし。

<ローランド・サウンド・スパーク2008>
2月6日(水)19:30~ 大阪・なんばHatch
2月9日(土)18:00~ 東京・Shibuya O‐East
詳細:http://www.roland.co.jp/event/SoundSpark/index.html
この記事をツイート

この記事の関連情報