英アルバム・チャート、アデルがトップに

ツイート
今週の英シングル・チャートは、先週に引き続きベースハンターの「Now You're Gone」が4週連続でトップが輝いた。2位も変わらず、アデルの「Chasing Pavements」。スウェーデンのDJベースハンターにトップを阻まれ、3週連続で2位をキープしている。

3位も変わらず、ニッケルバックの「Rockstar」。4位にはケリー・ローランドの「Work」が7位からランクアップした。今週は新たに、ホット・チップの「Ready For The Floor」(6位)、今週デビュー・アルバムをリリースするヨークシャー出身のニュー・バンド、ワン・ナイト・オンリーのデビュー・シングル「Just For Tonight」(9位)、ロンドン出身のシンガー・ソングライター、デヴィッド・ジョーダンの「Sun Goes Down」(10位)がトップ10入りしている。

アルバム・チャートは、BBCが発表した今年の新人トップ10<Sound Of 2008>で1位に輝き、ブリット・アワーズでクリティックス・チョイスに選ばれるなどデビュー前にして評判が高かったアデルのデビュー・アルバム『19』が初登場でトップを獲得した。

先週まで2週連続で1位だったスカウティング・フォー・ガールズのデビュー作『Scouting For Girls』は2位に後退。3位にはシングルが好調なニッケルバックの『All The Right Reasons』が10位から上昇した。

今週はアデルのほか、日本でも好評なブレット・フォー・マイ・ヴァレンタインの『Scream Aim Fire』が5位に初登場したほか、アメリカのカントリー・シンガー、ガース・ブルックスのコンピレーション・アルバム『The Ultimate Hits』が先週の11位から1ランク・アップしトップ10入りを果たした。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス