ジェイド、アルバム収録曲の着うた(R)先行配信がスタート

ツイート
sweetboxを脱退後、同じくsweetboxのサウンド・プロデューサーだったGEO(ジオ)とタッグを組み、昨年10月にリリースしたアルバム『ジェイド伝説再び~アウト オブ ザ ボックス』(洋題:Jade Valerie/Out of The Box)で、ソロ・アーティストとしてのスタートを切ったジェイド。3月5日には、早くもニュー・アルバム『ビタースウィート シンフォニー』をリリースする。

全14曲収録されているニュー・アルバムのテーマは“傷心と再出発”。ジェイドとGEOが最も得意とする“クラッシックとポップスを有機的に結合させるスタイル”に原点回帰した作品となっている。

アルバムのリリースに先駆け、2月6日より「music.jp(R)」にて、アルバム収録曲の着うた(R)先行配信がスタートした。配信される楽曲は、「ムーンンライト ソナタ」と「ライク ア バード」の2曲。「ムーンンライト ソナタ」は、ベートーベンの「月光」をモチーフにクラシックとポップスを融合させた楽曲。「ライク ア バード」は、イントロに琴や尺八をフィーチャーし、キャッチーなサビのリフレインが印象的なミディアム・ポップチューンに仕上がっている。

3月にはsweetbox以来となる久しぶりの来日プロモーションも予定されている。

◆リリース情報
ニュー・アルバム『ビタースウィート シンフォニー』
UPCH-1590 ¥2,600(tax in)
2008年3月5日発売

JADE ユニバーサル公式サイト
http://www.universal-music.co.jp/jade/
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス