ファンタジーから最先端サウンドまで! 今週のiTunesチャートアクション(2008.02.06)

ツイート
iTunesから、今週のiTunesのチャート動向が届いた。大きなトピックとしては、以下の3つ。

・サラ・ブライトマン『Symphony』、総合チャートで2位獲得!
・These New Puritansによる『Beat Pyramid』がチャートで2位
・『French Jazz Cinquante (フレンチ・ジャズ・サンカント)』1位


“音楽界のファンタジー”と評される歌姫・サラ・ブライトマン。彼女の5年振りのニューアルバム『Symphony』が総合アルバム・チャートで2位獲得。そしてもちろんヴォーカル・チャートでは1位となっている。

音楽界の「ファンタジー」はサラ・ブライトマン

オルタナティブ・チャートで一気に2位まで急上昇したのは、UK発の新人バンド、These New Puritans。ファッション、アート界隈でも噂のこの新人バンド、これこそ最先端といえるサウンド、まだ耳にしていない人は正直、遅れてます!

ジャズ・チャートでは、フランス発の良質ジャズ・コンピレーションアルバム『French Jazz Cinquante』がチャート1位という快挙を達成。部屋のBGM、車のドライブに最適なアルバムとなっており、さらに50曲で900円という驚きのプライスも魅力。なお、総合アルバムチャートでTop10入りを果たしている。

なお、iTunesをはじめとした、楽曲配信サービス各社のチャートはBARKSのデジモノチャンネルで横断的に見ることができる。


● BARKSデジモノチャンネル

噂の4人組ジーズ・ニュー・ピューリタンズ、来日決定
ジャズ関連記事・特集・CD情報など
「バレンタインの本命!!」 今週のiTunesチャートアクション(2008.01.30)
この記事をツイート

この記事の関連情報