ポニー・キャニオンがレゲエ専門マイスペース開設

ツイート
ボイスメール、シャギー、スライ・アンド・ロビー、ミッチ…ジャマイカ本国から日本へ、次々とダンスホール・レゲエの刺客を送り込むキャニオン・インターナショナル・レゲエが、マイスペースに自らページを立ち上げた。

レゲエ・アーティストが各々マイスペースを利用することは当然のように行なわれている行為だが、レーベルが立ち上げるレゲエ専門マイスペースは、日本初となる試み。アーティスト名や楽曲名はすべてカタカナ表記にこだわっており、日本語サイトとしてのユーザビリティ向上にも注力した、なかなか嬉しい心遣い。アーティストや作品の呼び名は、知らないと分からないですからねぇ。

所属のアーティストに関する情報はもちろんのこと、レーベルの壁を越えて、これまでにリリースされたコンピレーションに収録されている作品の試聴もできるようだ。T.O.K.、アレーン、ジャー・キュアなどがその例。レゲエ・ファンにとって、充実の内容となっている。

現在は1月にリリースされたばかりのコンピ『ダンスホール・レゲエ・デラックスvol.3』が一押しとして展開されている。

是非、お気に入りにご登録を。
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス