ザ・ヴァーヴ、グラストンベリー出演が決定

ツイート
今年のグラストンベリー・フェスティヴァルの最終日は、昨年再結成したザ・ヴァーヴがしめることになった。すでに発表されているジェイ・Zは2日目を、初日はキングス・オブ・レオンがヘッドラインを飾るという。

主催者のエミリー・イーヴィスはBBCラジオ1にこう話している。「彼らがヘッドラインに決まり興奮しています。素晴らしい年になりそうです。ザ・ヴァーヴは、最高のグラストンベリー・バンドです。そしてようやく、長い間待ちわびられていたヘッドラインをやることになりました」

「ジェイ・Zはフェスのため特別、わざわざ遠方からやって来てくれます。彼のショウが素晴らしいものになるのは間違いないでしょう。キングス・オブ・レオンは最もエキサイティングなライヴ・バンドの1つです」

また、ザ・ヴァーヴも同フェス出演を「楽しみだ」と声明を発表している。「(同フェスでは)90年代初めに2回プレイしたことがある。そこでのパフォーマンスには独自なものがあった。夜プレイするのは初めてだ。本当に楽しみにしてる」

ザ・ヴァーヴは、同時期にニュー・アルバムがリリースするのではないかといわれている。リリースが間に合わないとしても、新曲をプレイしてくれるのは確かだそうだ。

現在のところ、今年のグラストンベリー・フェスティヴァル(6月27~29日)には上記の3アクトのほか、ホット・チップ、ブリティッシュ・シー・パワー、レナード・コーエン、ニール・ダイアモンドの出演が決まっている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス