およげ!たいやきくん、毎日が記録更新日に?

twitterツイート
このたび、日本が生んだ昭和の名曲「およげ!たいやきくん」が、めでたくギネス世界記録に認定されたのは、各メディアで報道されたとおり。

恐らく誰もが口ずさめてしまうであろう「およげ!たいやきくん」、誰もが世界記録と知りながら、意外にもギネスに登録されていなかったという、ちょっとお間抜けなエピソードはともかく、来年度版の「ギネス世界記録2009」に掲載されるというのは、なんとなく日本人として嬉しいっすね。

今回認定された「およげ!たいやきくん」の記録は、1975年12月25日に発売以来、11週に渡りチャートの1位に輝き、未だ2位以下の記録を大きく上回る累計450万枚以上を売上げた、「日本の最も売れたシングル・レコード」としての評価。ギネス・ワールド・レコーズ・イギリス本社から届いた記録の詳細は以下の通りです。原文まま。

THE BEST SELLING SINGLE BY A JAPANESE ACT
The best selling single by a Japanese act is “Oyoge! Taiyaki-kun”(“Swim!Taiyaki”) which was released by Masato Shimon on 25 December 1975.
Itspent 11 weeks at No.1 in Japan, selling over 4.5 million copies.

この認定を記念してリリースされるのが、完全復刻CD。当時の収録曲と同じ内容、当時のぬりえ付きという仕様も再現されており、何とも切ない…というか、結構えぐいストーリーを持った「およげ!たいやきくん」の映像もDVDで付属される。このおめでたいリリースを記念して、4月から全国のファンシーショップ等に登場してきたり、応募抽選でたいやきくんのキャラクターグッズが当たるプレゼントキャンペーンが企画されたりと、33年の時を経て、今再び“たいやき”ブーム到来ということです。

でもね、「およげ!たいやきくん」のカップリング…当時で言うB面ですが、なぎらけんいちの歌う「いっぽんでもニンジン」だったって、知ってました? ジャケットにはムックとガチャピンいるし…。2008年3月5日の発売日以降は、このギネス記録、ますます記録更新していくわけです。毎日が記録記念日…ステキっす。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報