ブリット・アワーズ、発表

ツイート
水曜日(2月20日)、ロンドンのアールズコートでブリット・アワーズの授賞式が開かれた。今年は、アークティック・モンキーズ、テイク・ザット、フー・ファイターズがそれぞれ今年最多の2部門を受賞した。

授賞式はMIKAのパフォーマンスでスタート。司会はオジー&シャロン・オズボーン夫妻だけでなく、ケリーとジャックも登場、オズボーンズの4人が交代で進行役を務めた。注目されたオジーの司会ぶりだが、最後にマッカートニーを紹介するとき以外ほとんど口を開かなかった。

また、アークティック・モンキーズがめずらしく授賞式に出席したものの、受賞のスピーチは支離滅裂で、2度目のスピーチの際は時間も押していたせいか途中でコマーシャルへと切り替えられてしまった。

ブリット・アワーズ'08の受賞アーティストは以下の通り。

●ブリティッシュ・ライヴ・アクト
テイク・ザット

●クリティックス・チョイス
アデル

●ブリティッシュ・ブレイクスルー・アクト(最優秀新人)
MIKA

●インターナショナル男性ソロ・アーティスト
カニエ・ウェスト

●ブリティッシュ男性ソロ・アーティスト
マーク・ロンソン

●インターナショナル女性ソロ・アーティスト
カイリー

●インターナショナル・グループ
フー・ファイターズ

●ブリティッシュ女性ソロ・アーティスト
ケイト・ナッシュ

●インターナショナル・アルバム
フー・ファイターズ『Echoes, Silence, Patience & Grace』

●ブリティッシュ・グループ
アークティック・モンキーズ

●ブリティッシュ・シングル
テイク・ザット「Shine」

●ブリティッシュ・アルバム
アークティック・モンキーズ『Favourite Worst Nightmare』

●功労賞
ポール・マッカートニー

授賞式では、MIKAのほかリアーナ&クラクソンズ、カイリー、カイザー・チーフス、レオナ・ルイス、マーク・ロンソン、エイミー・ワインハウス、ポール・マッカートニーがパフォーマンス。ヒット曲に専念すると言っていたマッカートニーは、「Dance Tonight」「Live And Let Die」「Hey Jude」「Lady Madonna」「Get Back」をプレイした。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報