初バンド披露!! THE ポッシボー「ラヴメッセージ!」発売イベント

twitterツイート
THE ポッシボーが新曲「ラヴメッセージ!」をリリースし、バンドスタイルでの発売記念イベントを行なった。

イベントの様子をフォトアルバムで

会場には、約400人のファンが集結。これだけ大勢のファンの前でバンドスタイル(もちろんリアルエアバンド)を披露するのは初めてとのこと。

イベントはライヴを中心に進行。ロリータファッションに身を包んでステージに登場した6人は、それぞれのパートの楽器を手にすると、まずはリリースされたばかりの新曲「ラヴメッセージ!」を披露。1曲目からポップロックなナンバーに、ファンはすでに大興奮。一瞬にして熱いステージへと変貌した。

ロックモードとなったメンバーは、MCまでもロックに。“今日は秋葉原までリムジンで着たんですけど…皆さんロックですかーっ!” と、はしもん(橋本愛奈)のジョークが飛び出すと、そんなはしもんに、かえぴょん(大瀬楓)が、“はしもんかわいぃ~”と声をかけ、会場を沸かせた。

また、メンバー紹介では、かえぴょんやごとぅー(後藤夕貴)が自分たちのパートの音を出しつつ会場を煽っていくものの、キーボード担当のもろりん(諸塚香奈実)のところで、キーボードの音が出ないハプニングが発生。オーディエンスが拍手喝采と爆笑の中、ヴォーカルのロビン(岡田ロビン翔子)も “まさにリアルエアバンドですよ~” と苦笑いの様子だった。

あっきゃん(秋山ゆりか)、ロビンとメンバー紹介が終了し、再びライヴへ。ごとぅーのギター(ココは生音)からスタートしたのは、前作のシングル「HAPPY 15」。さらにこのスタイルは3曲目の「和食美人」のワンコーラスまで続く。貴重なリアルエアバンドでの歌披露ということで、ファンにとってはたまらなかったのではないだろうか。

また、今回のイベントでは、ライヴの合間にTHE ポッシボーのポスターやパネルなどが当たる抽選会を実施。オーディエンスがさらに大盛り上がりを見せる中、4名のファンに幸運が訪れた。

イベントはこのほか、CDではキャナァーリ倶楽部が友情出演を果たした「卒業式~大人になる1ページ~」など、全6曲を熱唱。約30分のステージの後には、メンバーとの握手会が続き、ファンにとっては大満足な内容となったことだろう。

…というわけで、そんな満足度をさらに高めてもらいたいBARKS編集部では、当日の模様をフォトアルバムでお届け。イベントに参加した人は当日を思い出しながら、参加できなかった人は、このフォトアルバムで当日の様子を少しでも感じ取ってもらえれば幸いだ。

なお最後に、本稿に出てきた“リアルエアバンドスタイル”とは、“エアギター”と同様に、バンドスタイルではあるが実際に演奏はしていない、業界用語で“あてぶり”をしているバンドスタイルを指すとのこと。


イベントの様子をフォトアルバムで(画像追加も?)
「ラヴメッセージ!」のPV、THE ポッシボーからのコメント映像などはこちらから!
ユニークな曲名にも注目!! 「ラヴメッセージ!」などCD情報
THEポッシボーとは? プロフィールやオフィシャルブログはこちら!
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報