pe'zmoku、ノラ・ジョーンズを押さえ首位獲得

ツイート
ジャズ・インストバンド/PE'Zと新鋭ギター&ヴォーカル/suzumokuによるユニット、pe'zmoku(ペズモク)の「盲者の旅路」(モウシャノタビジ)が、iTunes Storeの2月21日付けジャズ・チャートで1位を獲得した。同チャートでは、ここしばらくノラ・ジョーンズが1位の座を不動のものとしていたが、ついにpe'zmokuがその座を奪った形となった。

「盲者の旅路」は、数日で5万アクセスを超え話題となったサイト(http://pezmoku.com)で公開中のショート・ムービー「pe'zmokuストーリー」内でバンド結成のきっかけとなる曲として描かれている。

「たどり着いた景色はどうだい? それはあなたが描くものだろう 宝物は役に立つかい? それはあなたが磨くものだろう」「盲者の旅路」のこんな一節が、今の時代に重なったのか、世代を超えて多くの人の共感を呼び、「勇気付けられました」「音源化して下さい」等の問合せが後を絶たず、ネット上で話題となっていた。また、昨年クリスマスに開催されたPE'Zのスペシャル・ライヴで披露された、pe'zmoku初ライヴでも演奏され、ファンの間で音源化が熱望されていた曲でもある。この様な背景が今回のチャートに繫がったと考えられている。

そして、今回の「盲者の旅路」チャート1位を受けて、昨年末から配信されている1st Tune「Nica’s Dream」のチャートも再び上昇しており、また、配信のみのリリースながら、早くもフジテレビの人気音楽番組「FACTORY」(2/26 OA)に出演を果たす等、多方面で注目を集めている。

pe'zmokuは、「元気がない今の世の中、音楽で次世代に夢や希望を伝えたい」というPE'Zとsuzumoku、共通の想いの元に結成された。

■pe’zmoku特設サイト http://pezmoku.com
■PE’Z オフィシャル・サイト http://www.worldapart.co.jp/pez
■着うたサイト『BARKS★SOUND』
https://www.barks.jp/feature/?id=1000036492
※pe’zmokuの曲を配信中
この記事をツイート

この記事の関連情報