PE'Zがヴィレッジヴァンガード限定CDをリリース

ツイート
侍ジャズ・インスト・バンド、PE'Zが、雑貨店・ヴィレッジヴァンガード限定のCD「黒船のジャズ」を2月27日にリリースする。

最近は、歌モノ・バンドpe'zmokuの結成、PE'Zのキーボーディストと噂されるH ZETT Mの活躍等が目立つ彼らだが、PE'Zとしての活動は年明け初めての発表となる。この突然の発表に、ブログには驚いたファンから喜びのカキコミが急増中。

デビュー前にストリート・ライヴで大勢の観衆を集め、活動の場を海外へ移した後も、見知らぬ国でライヴ・ツアーを繰り広げるなど、破天荒な活躍が常に話題となっている彼ららしい展開といえるだろう。

“遊べる本屋”としてオープンしたヴィレッジヴァンガードは、独自のセンスでセレクトされた本・玩具等で若者に支持され、現在では全国200店舗以上を構える大手雑貨チェーン店。同店で扱うCDも選りすぐりの商品展開で、最近の音楽離れしている若者は、CD店よりこのような店で発見、購入する事が増えている。

今回の発端は、彼らが活動を海外に拡げていた頃、現地で発売したUS盤AL『闇雲』の逆輸入盤が同店で驚異的なセールスを上げたこと。その背景は、約10年前のインディーズ時代のPE'Zを熱狂的に応援していた基幹店のバイヤーが店頭で大展開をし、あっという間に話題が広がったことにあるという。

PE'ZのOhyama“B.M.W”Wataruはブログで次のようにコメントしている。
「我々メンバーは感激(年のせいか感激しやすい俺ら)し、“何かお返ししたい!!!”という感情が湧き出て来て、その結果このアルバムを作る事にしました」

■PE'ZのOhyama“B.M.W”Wataruブログ 「のぼり坂」http://blog.excite.co.jp/pez/
■PE'Z H.P http://www.worldapart.co.jp/pez
■pe'zmoku HP http://pezmoku.com
この記事をツイート

この記事の関連情報