スーパー・グループ、ザ・チャヴズの野望

ツイート
ザ・シャーラタンズのティム・バージェス(Vo)、ダーティ・プリティ・シングスのカール・バラー、レイザーライトのアンディ・バロウズらが結成したスーパー・グループ、The Chavs(ザ・チャヴズ)の存在を覚えているだろうか? '04年12月に初ライヴ行なった後休眠状態に突入してしまい、昨年はグラストンベリーやTV番組で久々に姿をみせてくれたものの、それ以外に目立った動きがなかった彼ら。しかし、バンドには大きな野望があるようだ。

バージェスは、XFMにこう話している。「俺たち、超アンダーグラウンドのバンドだけど、記録的なスピードでカーネギー・ホールへの道を進んでる。俺らには5段階の計画があるんだ。これまでのところ、パブでのギグも経験しTVのライヴ番組もやった。もうすぐだ。カーネギーまであと3ステップだ……。かなり近づいてると思う」

初ライヴはバージェス、バラー、バロウズに、プライマル・スクリームのマーティン・ダフィ(Key)というラインナップだったが、その後、続々とメンバーが増えている(?)The Chavs。昨年のパフォーマンスでは、クラクソンズのジェイミー・レイノルズやダーティ・プリティ・シングスのメンバーらも参加している。

カーネギー・ホールという大きな目標を掲げたものの、バージェンスは本業ザ・シャーラタンズの活動に忙しくなってしまいそうだ。ザ・シャーラタンズはニュー・シングル「Oh! Vanity」の無料配信をXFMのサイト(Xfm.co.uk)からスタート。3月3日には10枚目のアルバム『You Cross My Path』も同サイトで配信する。こちらも無料だ(CDフォーマットは5月に発売される予定)。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報