楽しく働いていますか?

ツイート
▲『働楽~ドウラク』
1.働楽~ドウラク~/馬場俊英
2.方程式/遊吟
3.シアワセの種/Miss Monday
4.未来への道/川嶋あい
5.ひまわり/Kiroro
6.はじまりの前/かりゆし58
7.終わらない夏/我那覇 美奈
8.真面目過ぎる君へ/アンダーグラフ
9.にんげんっていいな(セレナヴァージョン)/ガガガDX
10.働楽~ドウラク~/上原隆
楽しく働いていますか? んな、無理か? いや、楽しんで働く…大事なことですよね。

ではこのCD,聴いてみたらいかがでしょう。「働くを楽しもう!」をコンセプトにしたコンピレーション・アルバム『働楽~ドウラク~』でございます。3月19日発売。

このアルバム、そもそもはタイトルにもなっている「働楽~ドウラク」という楽曲の誕生が大元となっている。実はこの曲、ニッポン放送「おちまさとのTHE 放送サッカーズ」の番組企画「上原隆CD デビューへの道」から生まれたコンセプト・ソングだ。上原隆自らが街中に繰り出し、実際に働く人の声を集めながら歌詞の原型を作成させ、その詞やエピソードを元に、馬場俊英が作詞作曲を担当したという作品なのだ。

「働楽~ドウラク」は2007年2月に完成し、馬場俊英のトリプルリード・シングル「君はレースの途中のランナー」や、アルバム『青春映画が好きだった』にもセルフカバーとして収録されている。

2007年4月には「上原隆のオールナイトニッポンサポーターズ」の放送が始まり、その中で毎回様々なジャンルからゲストを迎えて「働楽」を体現しはじめた。リスナーからの生のメールや声に向き合いながら番組を展開、そこから今回のアルバムが企画され、リリースにいたるという流れになる。

「働くを楽しもう!」のコンセプト通り、働いているすべての人にやる気を起こさせる楽曲が元気よく集合したアルバムで、まずは筆頭として日産セレナのCMでおなじみのガガガDX。ま、理屈なしのバンドサウンドで、楽しんだもん勝ちの空気が充満します。他、遊吟や川嶋あい、アンダーグラフなど聴き所は満載。「働楽~ドウラク」は馬場俊英バージョンと、上原隆バージョンの2曲が収録されている。

倫理観もグダグダ、食の安全もままならない、悲しいかな現代の日本。元気を出すためのデトックス効果は、意外とこんな音楽の力にあったりして。
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス