今井美樹、セルフカヴァーがiTunesチャート1位獲得

ツイート
2月14日に発売された今井美樹のセルフカヴァー・アルバム『I Love a Piano』が、iTunes Music Storeの2/26付けトップアルバム・チャートで1位を獲得した。

2006年に歌手デビュー20周年を迎えた彼女は、同年11月にデビュー20周年記念アルバム『Milestone』をリリース、年末には紅白歌合戦に出場。また、昨年10月に公開された映画『象の背中』で久しぶりの映画出演をするなど、新境地で存在感を示した。

音楽活動においては、ルパン三世シリーズの音楽などを手掛ける作・編曲家の大野雄二氏とのコラボレーションや、新たなライヴ・ステージを求めて試みたピアニスト・倉田信雄氏とのBlue Note TOKYO公演、塩谷哲氏とのSTB139でのスペシャルライヴなど、ポップスのフィールドにとどまらない幅広い活動ぶりを見せている。

その新たな手応えはさらに作品へと昇華し、ピアニスト達との奇跡の出会いが生んだ至極のセルフカヴァー・アルバム『I Love a Piano』が完成した。今回“ヴォーカル×ピアノ”という研ぎ澄まされたスタイルで生まれ変わった楽曲は、「PRIDE」、「瞳がほほえむから」、「Goodbye Yesterday」など全7曲。新たな魅力を吹き込まれた楽曲たちが癒しの空間を演出してくれそうだ。

現在レーベルサイトでは、昨年のBlue Note TOKYO公演で披露された「Goodbye Yesterday with 倉田信雄」のライヴ映像を公開中。ピアノ・アレンジ初お披露目となった貴重なライヴ映像なので、ぜひチェックを。

また、4月2日にリリースされるルパン三世登場40周年記念DVD『ルパン三世 GREEN vs RED』では、彼女がエンディングテーマを担当。歌う楽曲は、映画『ルパン三世 カリオストロの城』の主題歌として有名な「炎のたからもの」の新録ヴァージョンとなっている。

さらに、新曲「足跡」が4月からテレビ東京系『水曜ミステリー9』のエンディングテーマとしてオンエアされるほか、4月26日から市原市市民会館を皮切りに全国ツアー<imai miki TOUR 2008>をスタートさせる。

『I Love a Piano』特設ページ
http://www.imai-miki.net/i_love_a_piano/

今井美樹 Virgin Music公式サイト
http://www.emimusic.jp/vmc/artist/domestic/imai/
この記事をツイート

この記事の関連情報