にゃあ。“ねこの着うた” 配信するにゃあ。

ツイート
「ノルウェージャンフォレストキャット」のムサシをリーダーとする人気絶頂ねこユニット、MUSASHI'S。

MUSASHI'Sのメンバー紹介フォトアルバムだにゃあ。

彼らの、ある意味人間のレベルを超越した(ねこだから当たり前か)究極のなごみ系ヴォーカルは、投稿系動画サービス「YouTube」を中心に大ブレイク。昨年公開された「ジングルベル」は120万ダウンロードを突破し、2007年“You Tube”スタッフが選ぶ「BEST VIDEO」を受賞した。

そんな “人気No.1ねこヴォーカルユニット” MUSASHI'Sの新曲「ほたるの光」が、着うた(R)と着うたフル(R)で配信される。配信はmusic.jpにて、3月3日から。この新曲、今のところCD化の予定はなく、入手するには今回の着うた(R)と着うたフル(R)しかない。

また、勢いに乗る彼らは、さらに4月7日に「ほたるの光」に続く第2弾として「一年生になったら」を配信予定。今後も定期的に季節の歌をリリースしていくことが予定されている。

ちなみに、MUSASHI'Sのプロデューサー(飼い主)は、森高千里の「ザ・ストレス」「私がオバさんになっても」「渡良瀬橋」といったヒット曲の作曲・アレンジを行なっている斉藤英夫。最初は自宅のねこ相手に、遊び感覚で始めたPV制作だったが、なかなか言うことを聞いてくれないのが、ねこというもの。レコーディングでは丸2日間もねこ達の前でマイクを構え続け、さらに楽曲完成までには1ヶ月以上の期間を要したという。

「渡良瀬橋」など、彼の作った名曲の数々は、森高千里から彼女が所属する事務所の後輩たち、後藤真希、松浦亜弥などに歌い継がれてきたが、果たしてMUSASHI'Sもご主人様の曲をカヴァーする日がくるのか…?

のんびり期待したいにゃあ。


配信はmusic.jpから
MUSASHI'Sのメンバー紹介“いやし系”フォトアルバム
MUSASHI'Sのプロフィールなど
森高千里の情報ページ
この記事をツイート

この記事の関連情報