週刊エンタメ情報・今週の1行ニュース(2008.3.1)

ツイート
●ブリトニー・スピアーズは先週末、面会権を失っていた息子2人と2ヵ月ぶりの対面を果たした。父親のジェイミーが元夫ケヴィンの弁護士に申し入れて合意を得たようだ。

●そのブリトニー、パパラッチの恋人アドナン・ガリブの子供を妊娠しているとの噂は否定したらしい。

●ジェニファー・ロペスが双子の出産にかけた費用は、総計140万ドル(約1.5億円)とも。ただし、赤ちゃんの写真掲載料が600万ドル(約6.5億円)と言われているので、充分に元は取れそうだ。

●アシュリー・シンプソンはTVのトーク番組で、左手の薬指にしているダイヤモンドの指輪を「ピート・ウェンツとのプロミス・リング」と披露した。が、婚約の噂は代理人が否定。

●「ネヴァーランド」が競売の危機にあると報じられたマイケル・ジャクソンだが、新たに借金をしてでも手放すつもりはないらしい。

●スパイス・ガールズの再結成ツアーを終えたメル・Cは、4月に4枚目のソロ・アルバム『This Time』をリリースし、5月から北米ツアーを予定している。

●ジャスティン・ティンバーレイクは、実在する米野球チームを舞台にした映画『The Open Road』で、主役の野球選手を演じる。共演はジェフ・ブリッジス。

●3月10日に行われるロックの殿堂入り式典では、そのジャスティンがマドンナのプレゼンターを務めるほか、ビリー・ジョエルがジョン・メレンキャンプの、ルー・リードがレナード・コーエンの、俳優トム・ハンクスがデイヴ・クラーク・ファイヴの殿堂入りを発表する予定。

●昨年12月にエディ・ヴァン・ヘイレンとの離婚が成立した前妻ヴァレリー・ヴァーティネリは、離婚の原因が「お互いの浮気」だったと暴露した。

●スカーレット・ヨハンソンのアルバムにバックヴォーカルとして参加したデヴィッド・ボウイは、「スカーレットの歌は神秘的で、ものすごくクールだ」と絶賛。

●00年から噂になっていたスティーヴン・キング原作/ジョン・メレンキャンプ作曲のミュージカル『Ghost Brothers of Darkland County』が、ようやく上演の運びとなった。といっても初日は09年4月の予定。

●毎年、アカデミー授賞式前日にワースト映画を発表するラジー賞で、今年はリンジー・ローハン主演の『I Know Who Killed Me』が8部門制覇の新記録を達成した。1人2役を務めたおかげで、最低主演女優賞2つと最低スクリーンカップル賞の3冠に輝いたリンジーは、もちろん授賞式に…出席しなかった!

Eugene Fields
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス