Gackt、亡き盟友の母校で卒業生にエール

twitterツイート
3月1日、茨城県常陸太田市にある県立佐竹高校の卒業式に、Gacktが出席。卒業生たちにエールを贈った。

県立佐竹高校は、以前Gacktが在籍していたバンド、MALICE MIZER (マリスミゼル)のドラマーで、'99年にくも膜下出血のために他界したKamiさんの母校。その県立佐竹高校に、Kamiさんの両親からの依頼で、Kamiさんが生前に愛用していたドラム・セットをメッセージとともに届けるために、Gacktは卒業式に訪れた。

予想だにしなかったGacktの突然の登場に、式場となった体育館内にはどよめきと歓声が上がり、中には我が子ではなくGacktの姿をカメラに収める父兄の姿も。そうした異様な興奮に包まれるなか、「野に咲く花のように」を歌唱。そして「夢は見るものじゃない、夢は叶えるもの、強い意志を貫くこと。卒業おめでとう」とエールを贈り、約10分間のサプライズ劇を締めくくった。

▼「野に咲く花のように」PV視聴
https://www.barks.jp/watch/?id=1000017331

■Gackt オフィシャル・サイト http://gackt.com/
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報