ピートとカール、ミュージカルを制作

twitterツイート
元リバティーンズのピート・ドハーティとカール・バラーが、ロンドンのシアターDonmar Wareのためにミュージカルを制作するそうだ。ミュージカルでは、リバティーンズのトラックではなく新曲が使われる予定だという。すなわち、2人が本格的にコラボを再開するということだ。

カールは『Sunday Times』紙にこう話している。「シアターのプロデューサーがレーベルを通じて俺にコンタクトしてきたんだ。だからそこへ演劇を観に行って、彼と話したんだよ。ピートとはまだコンタクトがあるか、シアターのために2人でミュージカルを書く気はないかって訊かれた。ピートに訊いたら、このアイディアが気に入ってね、今週、曲作りのために自宅へ招待されたよ。シアターには新曲がたくさん欲しいって言われているから、俺たち、20曲くらい書かなきゃいけないんじゃないかな。でもまずは、ロックンロール・ストーリーについて考えなきゃな」

Donmarは、このミュージカルを来年初めに上演したいと考えているそうだ。内容はロック・バンドの葛藤だという。

カールのバンド、ダーティ・プリティ・シングスのニュースとして、制作中の2ndアルバムのタイトルを決定したそうだ。XFMによると待望の新作は『This Is Where The Truth Begins』になるという。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス