週刊エンタメ情報・今週の1行ニュース(2008.3.8)

ツイート
●クリスティーナ・アギレラは、英国のジュエリー・ブランド、スティーヴン・ウェブスターの新しいキャンペーン・モデルに起用された。以前からウェブスターのデザインのファンだったらしい。

●元デスティニーズ・チャイルドのケリー・ローランドは、豊胸手術を受けたことを認め、「AカップからBカップにしただけよ」とコメント。

●ヴァン・ヘイレンは、エディ・ヴァン・ヘイレンが医学的な検査を受けるため、全米ツアーの日程を一部延期した。エディの病状などは明らかにされていない。

●グッド・シャーロットのベンジー・マデン&パリス・ヒルトンは、4日夜、LAで行なわれたリンキン・パークのコンサートに仲良く姿を見せた。

●昨年11月に薬物使用後の運転容疑で逮捕されたヴェルヴェット・リヴォルヴァーのスコット・ウェイランドは、5日に行なわれた罪状認否で、弁護士が無罪を主張した。スコットは4週間のリハビリを無事終えたばかり。

●ビヨンセは、自らも出演する新作スリラー映画『Obsessed』で、父マシュー・ノウルズと共に製作総指揮を務める。撮影は今夏スタート予定。

●ビョークは2日に行なった上海公演の終盤、「Declare Independence」(独立を宣言しよう)という曲の最中に「チベット!」と何度も叫び、チベットの独立を認めていない中国当局の反感を買ったようだ。

●故ノートリアスB.I.G.の伝記映画『Notorious』で、ラッパーのグレイヴィことジャマル・ウーラードが主役を務めることが決まった。ディディ役にはデレク・ルーク、故トゥパック役にはアンソニー・マッキーが起用される。

●米Foxテレビが、ヴィクトリア・ベッカムを主役に据えたリアリティ番組を企画しているそうだ。街のブティックなどをファッション・チェックして改良をアドヴァイスするという。

●女優ウィノナ・ライダーとRilo Kileyのギタリスト、ブレイク・セネットの婚約の噂はウィノナ側が否定した。交際自体は順調らしい。

●ジェニファー・ロペスの双子の赤ちゃんの名前は、男の子がマックス、女の子がエメと発表された。マキシミアーノとエメリーナの愛称ではないかと言われている。

●故ボブ・マーリーの妻リタによる自伝『No Woman No Cry: My Life With Bob Marley』が映画化されることになった。09年の公開を目指して企画が進められていて、リタはローリン・ヒルに自分の役を演じてほしいそうだ。ローリンは、ボブと前妻との間の息子ローハンの妻でもある。

Eugene Fields
この記事をツイート

この記事の関連情報