上木彩矢、失恋ガールズにエール

ツイート
▲大きな写真はこちらをクリック
3月3日、東京・原宿KDDIデザイニングスタジオにて、ニューシングル「SUNDAY MORNING」のリリースを記念した、上木彩矢にとって初のトーク&ライブイベントが開催された。

このイベントは先にお伝えしたとおり、ひな祭りにちなみ、“女の子限定”と銘打ったもの。さらに新曲「SUNDAY MORNING」の歌詞世界にちなんで、会場に招待された女の子はなんと、失恋エピソードを持ったガールズばかり。

失恋の想い出を持った女の子たちのエピソードを取り上げながら、新しい恋に一歩踏み出す勇気を与えてくれるような上木彩矢のパワフルなトークや、“私は自分から告白するタイプ”といった上木自身の恋愛観についての話も飛び出すなど、終始アットホームな雰囲気で進行。

恋愛トーク後に続けて行なわれたアコースティック・ライブでは、「もう君だけを離したりはしない」「A constellation」「明日のために」など、新曲「SUNDAY MORNING」を含む、全4曲を披露。DIMENSION増崎氏のやさしく心に響くギターをバックに、“今は頑張り過ぎている人が多いので、私は頑張り半分、適当半分でやっていきたい”とコメントし、バンドスタイルとは違うシンプルなスタイルで、しっとりと歌い上げる上木のヴォ-カルが堪能できるステージとなった。

▲大きな写真はこちらをクリック
思わず聴き入ってしまうたびに、改めて彼女の歌のうまさを再認識させられると共に、アコースティックという新たな魅力も発見できたとても 嬉しいLIVEだった。

最後は招待者との握手会と記念撮影で締めくくり、イベントに参加した女性達に『素敵な恋愛をして欲しい』とエールを送った。
この記事をツイート

この記事の関連情報