オレスカバンド、2年連続で<SXSW>に出演決定

ツイート
大阪・堺市在住の19歳の女性6人組スカ・ロックバンド“オレスカバンド”が、3月8日(土)、堺市民会館で行なわれたFM802と堺市による音楽発掘プロジェクト「MUSIC CHALLENGE -CLAP&FLASH-」の2007年度ファイナル・イベントに出演。そのステージで、アメリカ テキサス州オースティンで行なわれる全米最大音楽見本市<SXSW>(サウス・バイ・サウス・ウエスト)に昨年に続き2年連続で出演することを発表した。

昨年は<SXSW>の人気イベントである「JAPAN NITE」に出演。これが彼女達にとって初の海外ライヴであったが、このライヴ・パフォーマンスが大反響を呼び、同年夏には全米最大級のパンクロックフェス<WARPED TOUR 2007>の西海岸7都市公演に出演し、全米アルバム・リリースに繋がった。更に約4ヶ月に渡る海外生活の中、日米公開が予定されているオレスカバンド主演ハリウッド映画『Lock and Roll Forever』(ロックンロール・フォーエバー)サウンドトラック・アルバムのレコーディングをロサンジェルスで行ない、その後ロサンジェルス、ソルトレイクシティ、地元・大阪堺市の3都市で映画撮影を行なう等、まさにこの<SXSW>でのライヴが、その後の日米をまたに掛けた活動の門戸を開く大きなきっかけとなった。そんな「SXSW」への2度目の出演に、堺市民会館に集まったファンからは温かい声援が送られた。

3月15日(土)に行なわれるオレスカバンドが出演する<SXSW>ショーケース・イベント<World Band You Need To Know>は、数多くある<SXSW>のイベントの中でも、アメリカの有力ROCK専門誌『Alternative Press』と、昨年夏、西海岸7都市公演に出演した全米最大級パンクロックフェス<WARPED TOUR>が共催するインターナショナル・ステージ。アメリカのロックシーンを牽引する彼等の強力PUSHアーティストとして、世界中から集められたアーティスト達と並び、アメリカは勿論、世界中から集まる音楽メディアへの注目も以前に増して更に高まりそうだ。

なお、8日に行なわれた堺市民会館でのライヴの模様は、FM802の人気プログラム「Around the MARK'E SONIC STYLE」(DJ=マーキー)でライヴレポートとして3月18日(月)に一部放送されるほか、ケーブル系音楽専門チャンネルSpace Shower TVのスペシャル・プログラムとして3月31日(月)に放送が予定されている。

<SXSW>のライヴ・レポートもオフィシャルサイト(http://www.oreskaband.com)でレポートされるのでお楽しみに!!(3月17日(火)予定)。オレスカバンドが日本人ミュージシャンとして初めて主演を務めるハリウッド長編ミュージカル映画 『Lock and Roll Forever』 (ロックンロール・フォーエバー)は、今年アメリカで公開が予定されている。

■オフィシャル・サイト http://www.oreskaband.com
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス