ジョス・ストーン、シャネルCFがオンエア

ツイート
▲デジタルシングル「L-O-V-E」
2007年秋、全世界で話題になった“シャネル”の香水「ココマドモアゼル」のCFが、遂に日本にも上陸、TV放送が始まった。ご覧になりましたか?

3月6日から3月23日の間、関東/関西地域で観ることができるという当CM、女優キーラ・ナイトレイが登場する美しい映像に乗せて、JAZZの名曲、ナット・キング・コールの「L-O-V-E」が流れているが、このナンバーをセクシーに歌い上げているのが、かのジョス・ストーンだ。

イギリス出身のシンガーである彼女、未だ20歳にもかかわらず、2003年のデビュー以来「ジャニス・ジョプリンの再来」とメディアで大きく取り上げられたのはご存知の通り。ミック・ジャガー、スティング、エルトン・ジョン、スティーヴィー・ワンダーなど音楽界の大御所をはじめ、多くのミュージシャンから賞賛を浴びている白人天才ソウル・シンガーだ。

シャネルのCMで流れている「L-O-V-E」は、残念ながらCDアルバムには未収録のスペシャル楽曲だが、嬉しいことに、ここ日本ではPC配信、着うた(R)といったデジタル商品で発売となったのだ。詳細は下記、オフィシャルサイトにて。

ジョス・ストーン日本オフィシャル・サイト
 http://intl.jp/joss/
シャネル「ココ マドモアゼル」オフィシャル・サイト
 http://www.coco-mademoiselle.com/
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス