『BLEACH』の新オープニングはあのスーパー・バンドが担当

ツイート
テレビ東京系アニメ『BLEACH』の新オープニング・テーマに、3人組ロック・バンド、KELUN(ケルン)の「CHU-BURA」が起用されることがわかった。

KELUNは、児嶋亮介(Vo)、佐藤周作(B)、梶谷雅弘(Dr)の3人編成。それぞれにKELUN以前のバンド・キャリアを持っている。

児嶋は、SPIRAL LIFEの石田小吉プロデュースのもとユニバーサルミュージックからデビューした元“PICK2HAND”のヴォーカリスト。佐藤は、関西大学在学中に開始したストリート活動が噂を呼び、テレビ朝日系『THE STREET FIGHTERS』が注目、トイズファクトリーからデビューした元“FREENOTE”のベーシスト。そして梶谷は、“ネクストBUNP OF CHICKEN”とも呼ばれた元“KOHL”のドラマーという、実力者たちが集結したいわばスーパー・バンドなのだ。

そしてアニメ『BLEACH』は、YUI、ASIAN KUNG-FU GENERATION、UVERworld、ORANGE RANGE、HIGH and MIGHTY COLORなど、これまでにテーマ・ソングに起用された楽曲のほとんどがオリコン・トップ10内にチャート・インしてきた、ヒットの鉄板枠。

そんな強力なタッグが実現する『BLEACH』の新オープニング・テーマ「CHU-BURA」は、4月23日(水)~2クール放送される予定。

なお、「CHU-BURA」はパッケージの発売に先行して、4月3日(木)より着うた(R)が先行配信される。

■オフィシャル・サイト http://www.kelun.jp/
この記事をツイート

この記事の関連情報