Syrup16g、解散ライヴとなった日本武道館公演をDVD化

ツイート
今月1日に日本武道館にて解散ライヴを行なったSyrup16g。その音楽性の高さで多くのミュージシャンからリスペクトされていた彼らが、約12年弱の音楽活動に終止符を打った。

最終公演となったこの日のチケットは即日完売。ネット上では一時10万円を超えるプラチナチケットとなった。当日は日本武道館の座席を360度開放、1万5千人のオーディエンスが訪れた。代表曲を中心に全33曲を演奏したライヴは3時間を越え、ライヴ終了後は多くのオーディエンスが解散を惜しんで泣き崩れた。

この解散ライヴの模様は、5月にライヴDVDとしてリリースされる。

◆武道館ライヴDVD
the last day of syrup16g『syrup16g最後の日』(仮)
UPBI-9525/7 ¥6,000(tax in)
2008年5月28日発売予定
※初回盤は本編(2discs)のほか、バックステージ風景など貴重映像を収録したボーナスディスク付きの3枚組。
この記事をツイート

この記事の関連情報