中島美嘉、表参道ヒルズでシークレット・ライヴ

ツイート
▲大きな写真はこちらをクリック
3月15日夕方5:00、中島美嘉の「SAKURA~花霞~」発売記念シークレット・イベントが、表参道ヒルズB2吹き抜け大階段で行なわれた。

このイベントは3月12日に発売されたニューシングル「SAKURA~花霞~」のリリースを記念したシークレット・ライヴで、土曜日の賑わう表参道が約1,000人ものオーディエンスで埋め尽くされた。

大階段下から、桜色のシルクの大振りフリルがついたワンピースを身にまとった中島美嘉が登場。大歓声の中、階段をゆっくりと上がり「こんにちは、中島美嘉です。短い間ですが楽しんでもらえたら嬉しいです。」と挨拶し、まず1曲目「SAKURA~花霞~」をグランドピアノと共にパフォーマンス。

中島美嘉のかもし出す空気感といっそう輝くを増すそのカリスマ性に、感動の余り泣き出すお客さんも続出する状態。

「最後の曲になりますが聴いて下さい」とのメッセージの後に、2曲目の「What a wonderful world」を披露。きれいな桜を見れる季節を感じられる世界ってなんて素晴らしいのだろうという意味を込めてこの曲が選ばれたという。

「今日はお忙しい中、足を止めて頂いて本当ありがとうございました。」と挨拶をし、拍手と大歓声の中階段を下り、短いながらプレミア感の高いシークレット・イベントが終了した。

◆中島美嘉メッセージ映像
https://www.barks.jp/watch/?id=1000021336

オフィシャル・サイト 
http://www.mikanakashima.com/
この記事をツイート

この記事の関連情報