ダフィ、4週連続で英チャートを制覇

ツイート
今週の英シングル・チャートは、先週に続き4週連続でダフィの「Mercy」がトップをキープした。2位には、今週末放送されたBBCのチャリティ番組『Sport Relief』のオフィシャル・ソング、レオナ・ルイスの「Better In Time/ Footprints In The Sand」が2位に初登場した。同トラックは、この『Sport Relief』向けのダブルA面シングルのほか、スタンダード・ヴァージョン「Footprints In The Sand」が25位にランク・インしている。レオナはまた、前シングル「Bleeding Love」の人気も再熱し、40位にリエントリーした。

先週2位だったPlatnumをフィーチャーしたH Two 0の「What's It Gonna Be」は3位に後退。今週はレオナのほか、ダンス・アクト、ユタ・セインツの「Something Good 08」(9位)が新たにトップ10入りしている。

アルバム・チャートも、先週に続きダフィのデビュー・アルバム『Rockferry』が1位に輝いた。2位にはワン・リパブリックの『Dreaming Out Loud』が初登場。3位は先週と同じくニッケルバックの『All The Right Reasons』がキープした。

今週はワン・リパブリックのほか、テンプテーションズのベスト・アルバム『Classic Soul Hits』が8位にチャート・インしたほか、シングルが好調なレオナ・ルイスの『Spirit』が16位から4位へ再浮上している。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報