山下達郎、初のPC音楽配信をiTunesで開始 その想いとは?

twitterツイート
iTunesで、山下達郎約2年5ヶ月ぶりのシングル「ずっと一緒さ」の配信が本日より開始された。彼の楽曲がPCの音楽配信サービスにて配信されるのは、今回が初めて。

同曲は、香取慎吾、竹内結子などが出演するドラマ『薔薇のない花屋』の主題歌。ドラマとシンクロするかのような、珠玉のバラードだ。

今回の配信は、CDシングルと同じ「ずっと一緒さ」「バラ色の人生~ラヴィアンローズ~」「ANGEL OF THE LIGHT」の3曲とインストを含む全5曲。iTunesには配信を待ち望んでいたファンからのコメントが早くも反映・掲載されている。

パッケージ販売から配信へと、楽曲の流通形式は変化しつつある。そんな中で、これまでPCでの配信を行なってこなかった山下達郎。一体なぜ彼は、ここにきて音楽配信を行なおうと決断したのか?

山下達郎から、今回のiTunesでの配信に関して、以下のコメントが届いている。

「時代やメディアは変わっても、音楽を届ける心はひとつ。この作品が、皆さんの胸の中で、末長く鳴り続けることを願っています。ご愛聴のほどを。」
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報