尾崎豊の名曲「OH MY LITTLE GIRL」を薬師丸ひろ子がカヴァー

ツイート
4月5日に公開される映画『うた魂♪』の中で、薬師丸ひろ子が、尾崎豊の名曲「OH MY LITTLE GIRL」を劇中歌として披露している。

彼女が、カヴァー曲を歌うのは映画『ダウンタウンヒーローズ』(1988年 松竹)で中島みゆきの「時代」を歌った以来、20年ぶり。また劇中で歌を披露したのは、『オペレッタ狸御殿』(2004 日本ヘラルド映画・松竹)以来、4年ぶりとなる。

なお、本作のサウンドトラックには薬師丸の歌声は収録されていないため、彼女の歌を聴くことができるのは、劇場でのみ。

尾崎豊の楽曲を歌うことについて、薬師丸は、

“素敵な曲ですが歌うと本当に難しいですね。どう取り組んだらいいのかとても迷いましたが、ここで求められているのはガレッジセールのゴリさん演じる不良の番長の心に届く歌。そう考えたときに、ふと思いついたのが「賛美歌」でした。賛美歌をイメージすることで、やっと自分なりにこの歌を「つかむ」ことができたように思います。
彼のすさんだ心に何か届けばいいな、心の傷口にお薬を塗ってあげられたらいいな、という気持ちで歌わせていただきました。”

とコメントを寄せている。

人気上昇中の正統派美少女・夏帆が主演、ガレッジセールのゴリなど個性的なキャラクターも出演する映画『うた魂♪』は、4月5日からシネクイントほか全国ロードショー。

ゴリのアフロ姿も必見の『うた魂♪』フォトアルバム
尾崎豊「FORGET-ME-NOT / OH MY LITTLE GIRL」のCD情報
この記事をツイート

この記事の関連情報