「マツケンサンバ」が“マツケンボッサ”に? J-POPをボサノヴァカヴァー

ツイート
「今夜はブギー・バック」「マツケンサンバII」「Choo Choo TRAIN」などの楽曲をボサノヴァ調にしたら、一体どんな感じになるだろうか?

そんなことを考える人はあまりいないかもしれないが、これらの楽曲をボサノヴァテイストにカヴァーしたアルバムが発売された。3月19日に発売されたカヴァー・アルバム『THE BEST OF BOSSA COVERS ~青春ダンス~』は、“青春ダンス”をテーマに全編日本語のダンス系J-POPのヒット曲を、ボッサテイストなアコースティックサウンドでカヴァー。冒頭に出した3曲のほか、「survival dAnce ~no no cry more~」(TRF)、「UFO」(ピンク・レディー)、「つつみ込むように」(MISIA)、「DEPARTURES」(globe)、「Shangri-La」(電気グルーヴ)、「WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント」(H Jungle with t)など、全12曲をボッサテイストにアレンジしている。

■『THE BEST OF BOSSA COVERS ~青春ダンス~』全曲試聴

同作はCOVER LOVER PROJECTというカヴァー・シリーズの最新作で、今作で通算8枚目。かつての人気クラブ「ツバキハウス」のDJ、上出優之利(カミデマサノリ)プロデュースの作品で、ヴォーカルはどの曲も女性ヴォーカルのやわらかい印象に仕上げられている。

アゲアゲの「マツケンサンバII」もボサノヴァテイストにすると、ブレイクタイムにピッタリな楽曲に大変身! どの曲も素敵なアレンジに仕上がっているので、ぜひ一度聴いてみては?

◆リリース情報
カヴァー・アルバム
『THE BEST OF BOSSA COVERS ~青春ダンス~』
XNAR-10008 ¥2,300(tax in)
2008年3月19日発売
この記事をツイート

この記事の関連情報