クリスタル・キャッスルズ、自分のPVに激怒

ツイート
2007年末、いち早く海外の“未来の大器”を紹介する大人気イベント<ニュー・ブラッド>で、CD未発売ながら原宿アストロホールをソールド・アウトし、3月19日に待望のデビュー・アルバム『クリスタル・キャッスルズ』をリリースしたクリスタル・キャッスルズ。

2008年のサマーソニック08出演も決定した彼ら、クリスタル・キャッスルズの新作「エアー・ウォー」PV、BARKSではすでに紹介済みだが、なんと、PV映像に対してメンバーは納得がいかないらしい。

「クライム・ウェーヴ」PV
 https://www.barks.jp/watch/?id=1000021277
「エアー・ウォー」PV
 https://www.barks.jp/watch/?id=1000021384

前作「クライム・ウェーヴ」は、メンバー2人がストッキングを被り危険なパーティーに繰り出すというクレイジーな内容だった。何故か彼らのMSpaceでも公開されずYouTubeにさえアップされていなかったのだが、その内容がクレイジーすぎるからでは…という大方の予想を裏切って、単純に気に食わないからという理由がどうやら濃厚だ。

その点、最新作映像となる「エアー・ウォー」は、放送倫理の点ではOKな映像だが、その内容のクレイジーさは負けていない。つーか意味分からん。2人がアイスクリームを被り道行く人に配っていくって何だ?

この対照的な2本のPVについて、トラックメイカーのイーサンが語っている。

「俺たちはこのPVのアイディアが嫌いだった。最初このアイディアを拒絶したんだ。俺たちがゴミ箱に捨てた考えを誰かが拾って、今やインターネットでみんなが見ているなんて驚きだね。リークしたやつは誰だ?」

うわー、怒ってる。しかし、こうやって映像は存在しております。ちなみにこの「エアー・ウォー」のPVは、実際は彼が言うようにリークされてはおらず、MySpaceやYoutubeでも非公式バージョンのPVが出回っているのみで実質上、これが本邦初公開。

イーサンが「最高の音質を追求した!」と語る今最も旬な彼らのアルバムからのビデオクリップ、是非ともチェックを。これを観せたことで、BARKSが怒られたら…どうしましょ。
この記事をツイート

この記事の関連情報