阿部芙蓉美、各界の著名人をとりこに

twitterツイート
阿部芙蓉美のファーストアルバムとなる作品『ブルーズ』が、4月30日にリリースされることが決定した。

2007年6月にシングル「群青」でデビューするや否や、耳元で囁いているようなウィスパーボイスと、彼女の書く歌詞の世界観が評判となり、こと広告業界のクリエイターらを中心に強い支持を受けていた。その中には広告業界トップクラスのクリエイター集団「風とバラッド」の箭内道彦と中村聖子、ハウスメイトTV-CMを手掛けた映像作家・牧鉄馬などがいた。

そして2008年3月5日にハウスメイトTV-CMタイアップソングが実現。そこで起用された「開け放つ窓 ~piano version」を含む両A面シングル「開け放つ窓 / なみだは乾かない」をリリースした後は、広告業界のみならず文壇界へも波及、「池袋ウエストゲートパーク」「4TEEN フォーティーン」で知られる直木賞作家・石田衣良氏からも絶賛の声がよせられた。

各界の第一線で活躍する人物を魅了しているアーティスト、阿部芙蓉美のファーストアルバム『ブルーズ』は、デビュー以降リリースして来た3枚のシングル収録楽曲は勿論、インディーズの頃から評価が高く、ライヴでの定番となっている楽曲「ドライフラワー」や、上記の牧鉄馬が手掛け、元ジャイアンツ江川卓×元タイガース小林繁の再会で話題となった黄桜のCM内で流れていたスキャット楽曲「planetary」を含む全12曲が収録された、阿部芙蓉美の魅力を余すところなく凝縮した内容となっている。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス