2008年は、カラヤン生誕100周年メモリアル・イヤー

ツイート
その卓越した音楽性とカリスマ性で20世紀クラシック界に君臨した大指揮者ヘルベルト・フォン・カラヤン。最高の音楽を最新のテクノロジーで完璧な作品として保存することを追求し続けたカラヤンだが、カラヤン生誕100周年というメモリアル・イヤーの2008年だからこそ、注目していただきたい作品がある。

『カラヤンの遺産(レガシー)』は、そんなカラヤンの遺志を受け継いだ、音楽ファンの贅沢な夢を実現するDVDシリーズ。晩年のカラヤンの円熟した名演を網羅した、彼の音楽芸術と映像美学の精髄が見事に融合した映像作品だ。今回、そこにこれまで未発表だった2タイトルが発売されることで、遂に全37タイトル(40DVD)の『カラヤンの遺産(レガシー)』シリーズが完結となったのだ。さすが100周年! コンプリートを決めた最後の2タイトルは「ベートーヴェン&ブラームス:序曲集」と「ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス」。

もちろん、これを受けて全作品を網羅した『カラヤンの遺産コンプリートDVD-BOX』がリリースされる予定。生誕100周年特別企画の目玉商品というべきこのボックスは日本独自企画。発売は5月21日、価格はずばり10万円。カラヤンの評伝・完全ディスコグラフィを掲載した全200ページ予定の豪華解説書、演奏会記録全37タイトルの見所(ハイライト)を収録したナビゲーションDVD、なんとカラヤン・サイン入り指揮棒も付いた完全生産限定盤だ。この人類の財産とでも言うべき作品集、うっかりクリックで衝動的に買ってしまうのが吉。


“あのー、カラヤン初心者のための、もっと敷居の低いものはないの?”という声にジャストミートする作品ももちろん用意されている。それが「ベスト・オブ・カラヤンの遺産」。文字通り、ライヴ演奏を中心にたっぷり160分収録したベストDVDで、こちらは4月23日発売の2,100円。いいでしょ?

“えーと、その中間くらいの商品が欲しいんですけど”…そんなあなたには、3月19日に発売されたばかりの『カラヤンの遺産(レガシー) ベートーヴェン・コレクション』はいかがでしょう。9DVD-BOXで特別価格18,900円。こちらも日本独自企画・完全生産限定盤だが、世界初発売の「序曲集」と「ミサ・ソレムニス」を含め、交響曲全集とベルリン・フィル創立100周年記念コンサート(英雄交響曲)がセットとなった押えておきたい作品群となっている。

なお、生誕100周年というアニバーサリー、まだまだ魅力的な作品は続く。1957年にベルリンで行なわれたベルリン・フィルハーモニー管弦楽団との演奏会でのカナダの天才ピアニスト、グレン・グールドと共演したベートーヴェン作曲のピアノ協奏曲第3番、シベリウス作曲の交響曲第5番が今回新たに発掘されたのだ。メモリアル・イヤーに初めて日の目を見るこの作品は、CDとして5月21日に発売となる。

今回のカラヤン生誕100周年と「カラヤンの遺産」シリーズ完結を記念して、伝説的な1984年来日公演の映像作品「ライヴ・イン・大阪1984」が史上初着信ムービーとして配信も開始されたので、こちらのチェックもお忘れなく。詳細は特設サイトにて。

カラヤン生誕100周年記念特設サイト
http://www.sonymusic.co.jp/HVK
この記事をツイート

この記事の関連情報