THE ALFEE、新曲は泣き叫ぶ恋の歌

ツイート
今年結成35周年を迎えるTHE ALFEEが、2008年第一弾となるニュー・シングル「Lifetime Love」を3月19日にリリースした。今作は3月3日より放送がスタートしたTBS系ドラマ30『みこん六姉妹2』の主題歌となっている。

■「Lifetime Love」PV視聴

前作に引き続きボーナス・トラック違いの3タイプでリリースされた今作は、通常盤1に「Going My Way(Live Version)」、通常盤2に「Happy Christmas Time(Live Version)」、通常盤3に「聖夜 -二人のSilent Night-(Live Version)」をそれぞれボーナス・トラックとして収録。カップリングには、<2008大阪国際女子マラソン>イメージソングの「Wonderful Days」が収録されている。

「Lifetime Love」の作詞作曲を行なったメンバーの高見沢俊彦(Vo&EG)曰く、今作の聴きどころは、随所に出てくる3人のハーモニーを引き裂くかのような桜井(Vo&Ba)のヴォーカルとのこと。泣き叫ぶ恋の歌をイメージして作ったというTHE ALFEEの新曲、まだチェックしていない人はぜひチェックしてみて。

■THE ALFEEコメント映像

◆リリース情報
ニュー・シングル「Lifetime Love」
TOCT-40192、TOCT-40193、TOCT-40194
各¥1,000(tax in) 2008年3月19日発売
この記事をツイート

この記事の関連情報