ネット上を駆け抜けた、3月28日(金)東京ドーム ~破壊の夜~の感動…。

2時間もの遅れからスタートしたものの、X JAPANの美学はドームにこだまし、5万人のオーディエンスを震わせた。

3月29日(土)~無謀な夜~と3月30日(日)~創造の夜~をひかえている現在においては、ネタばれも含め、ここでは多くを語ることは避けておきたい。

ホログラムでの登場/スクリーンで常に感じさせてくれたhideの存在、アンサンブルを完璧にサポートしたSUGIZOの好演、いくつもの歴史を塗り替えてきたこれまでのX JAPANと何一つ変わらぬパフォーマンス、驚愕とも言えるTOSHIの声量…無謀な夜も創造の夜も、彼らは裏切ることはないだろう。

ここに~破壊の夜~の模様を克明に捉えたいくつかの写真を公開する。

X JAPANは、やはりX JAPANだった。

<2008年3月28日(金)東京ドーム ~破壊の夜~>
▲大きな写真はこちらをクリック