リアーナの新曲は、ハートウォーミングなバラード

ツイート
<スプリングルーヴ08>出演のため間もなく来日するリアーナの新曲「テイク・ア・バウ」が日本に上陸した。近作は、制作&プロデュースがNe-Yo&スターゲイトという黄金コンビによるバラード作品。

これまでNe-Yoがリアーナに提供した「アンフェイスフル」「ヘイト・ザット・アイ・ラヴ・ユー」という作品がいずれも大ヒットを記録しているだけに、この新曲も発売前からヒット確実か? 実にしっとりとしたバラードながら、ビート感とリズムの切れが抜群なところが、巷に流れるそれ風なサウンドとは一線を画す品質といえるところだ。

現在オフィシャルサイトでは、新曲「テイク・ア・バウ」がフルサイズで試聴することができる。ハンドクラップがハートウォームな雰囲気を作ってくれていて、着うたとしては最高のセンスと思いません?

来日直前4月2日(水)には着うた(R)として、その2週間後の4月16日(水)には、着うたフル(R)、e-singleとして各自発売される予定だ。また、大ヒットアルバム『グッド・ガール・ゴーン・バッド』のリパッケージCDが6月25日(水)にリリースされるが、そこには同曲ほか数曲が追加収録されるとのこと。

オフィシャル・サイト
http://rihanna.jp
この記事をツイート

この記事の関連情報