久々アッシャーも話題の新人バンドも!! 今週のiTunesチャート(2008.4.2)

ツイート
iTunesから、今週のチャート動向が届いた。大きなトピックとしては、以下の3つ。

・Usherの新曲「Love In This Club」がR&Bチャート1位
・新人Foals、オルタナチャート3位
・DiploのLive Sessionがヒップホップチャート上昇!


Usherの約4年振り、通算5作目となるアルバム『ヒア・アイ・スタンド』が6月11日に急遽発売決定。新作からのエレクトロ・アッパー・チューン「Love In This Club」が3月15日付最新全米シングルチャートにていきなりNo.1を獲得。そしてiTunesのR&Bチャートでも1位を獲得した。

イギリス、オックスフォードから飛び出した5人組バンドFoalsは、今、若者に絶大な人気。デビュー作、『Antidotes』が早くもオルタナティブチャートで3位を獲得。確かにiTunesで試聴してみても、キャッチーでノリのいい曲がそろっていて、人気なのも頷けるイメージ。アルバム買いしたほうがお得かも。

ヒップホップチャートで目立つのは、M.I.A.やBonde Do Roleなどのプロデュースを手がけた話題のDJ兼プロデューサーのDiploのiTunes exclusiveな音源『Live Session』。エレクトロニックからヒップホップ、ソウル、ロック、ワールドに至るまでをミックスしたりマッシュアップしたりで、単なるヒップホップとは明らかに違う、新しい音は要必聴だ。

iTunesをはじめとした、楽曲配信サービス各社のチャートはBARKSのデジモノチャンネルで横断的に見ることができる。


BARKSデジモノチャンネル

4年ぶりの新作で、アッシャー熱風吹き荒れる予感
'08年期待のニュー・バンド、フォールス
女子大生とベテラン!今週のiTunesチャート(2008.3.26)
この記事をツイート

この記事の関連情報