女の子たちと生活できる、3D生活空間サービス「ai sp@ce」の主題歌にKOTOKO決定

ツイート
人気美少女コンテンツの世界観・キャラクターを3Dでオンライン上に忠実に再現したPC向けVLS(バーチャル・ライフ・システム)サービス「ai sp@ce」(アイスペース)が、2008年夏よりサービス開始する。

夢のような島で女の子との生活をフォトアルバムで

「ai sp@ce」は、人気美少女ゲームブランド「Key(キー)」「Navel(ネーブル)」「Circus(サーカス)」のそれぞれ大ヒット作である『CLANNAD』『SHUFFLE!』『D.C.Ⅱ ~ダ・カーポⅡ~』の各世界・キャラクターを、3Dでオンライン上に再現した、全く新しいコミュニケーションサービスだ。

ユーザーは自身が扮する「アバター」を操作し、各作品の世界観を再現した「島」の中で、美少女キャラクター「キャラドル」とのいろんな生活を楽しめる。「キャラドル」はお着替えをさせたり、しぐさや動きを設定することが可能。

さらに「ニコニコ動画(SP1)」内の「ニコニコアニメチャンネル」に専用コーナーを設け、そこへプレイ動画をアップロードして、ユーザーに広く楽しんでもらうこともできる。

この新サービス「ai sp@ce」の主題歌第一弾を歌うのは、BARKSでも高い人気を誇るKOTOKOに決定。詳細などは「ai sp@ce」のオフィシャルサイトで随時発表される。

今年の夏は、新たな出会いにドキドキの予感だ!

「ai sp@ce」のオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報