元ELTの五十嵐充が新バンド結成

ツイート
元Every Little Thingのメンバーで、day after tomorrowなど数々のヒットソングを手がけたサウンドプロデューサーの五十嵐 充が新バンド「RUSHMORE(ラッシュモア)」を引っさげて活動を再開する。

バンドのメンバーは、西村 生津琉(Vo)、五十嵐 充(Key)、若井 望(Gr)、坂本 光久(Gr)の4名。

まずは本格的なデビューに先駆けて、レコ直♪、ミュゥモ、iTunes、mora、musico等の配信サイトにて、超先行プレ配信をスタートさせている。

“日々忘れてしまっている女性への感謝の気持ちをストレートに言葉にしてみました。” という先行楽曲「恋情(おもい)」は切ないメロディー、物語のようなヴォーカル、泣きのギター、何もかもが切なくて新しいと感じるバラードナンバーに仕上がっている。

五十嵐が作り上げる上質なメロディーに、80年代のギターヒーロー達を彷彿させるアメリカンツインロックギター、そこにプログレッシブのエッセンスをプラスして、懐かしくもあり、新しくもあるアメリカン・ロックを奏でるRUSHMORE。ヒットメーカーのこの新バンドが世間を騒がしていくことになるのか、注目だ。


【関連情報】RUSHMORE オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報