コールドプレイ、新作タイトルは『美しき生命』

ツイート
前作『X&Y』から早3年、COLDPLAYの4枚目の最新作が、世界に先駆け6月11日(水)に日本先行発売されることが決定した。ちなみに、ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア、オランダ、ベルギー、アイルランド:6月13日、オーストラリア:6月14日、イギリス:6月16日、アメリカ&カナダ:6月17日である。

アルバム・タイトルは『美しき生命』(原題:『VIVA LA VIDA OR DEATH AND ALL HIS FRIENDS』)と正式発表された。

ブライアン・イーノ、マーカス・ドラヴスを迎え、ロンドン、バルセロナ、ニューヨークでレコーディングされた10曲で構成されている。

1. 「Life In Technicolor」
2. 「Cemeteries Of London」
3. 「Lost!」
4. 「42」
5. 「Lovers In Japan/Reign Of Love」
6. 「Yes」
7. 「Viva La Vida」
8. 「Violet Hill」
9. 「Strawberry Swing」
10.「Death And All His Friends」

2005年に発売された前作『X&Y』は、全米・全英チャートを含む世界31カ国でチャートNo.1を獲得する偉業を達成し、1000万枚以上の売り上げを記録。ここ日本でも20万枚を越える大ヒットを記録している。全世界アルバム・トータル・セールスは3,200万枚以上を記録しており、世界最高峰のグループとして確固たるアイデンティティを確立しているコールドプレイだが、こと日本にとっては2008年8月9日・10日に千葉・幕張で開催されるサマーソニック08の出演がすでに決定しているだけに、その期待値もさらに大きい。

サマソニでは『美しき生命』収録の楽曲も数多く演奏される事となるだろう。
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス