バスルームで悶々していたItsco、アルバム『Its』リリース

ツイート
バスルームで悶々とするハタチの女…。もしくは、ベッドの中、ひとり上手…。

ニコニコ動画で上記タイトルの映像が公開され、ユーザーを巻き込んで盛り上がりを見せたItsco。彼女の1stアルバム『Its』がリリースされた。

●“ベッドの中、ひとり上手” なItscoのフォトアルバム
https://www.barks.jp/feature/?id=1000039368

目鼻立ちのはっきりとした顔と金髪で、一見ハーフかクォーターかと思いがちだが、実はピュアな日本人、Itsco。MySpaceでのフレンド数が1万人を越えるという彼女だが、実際に会ってみると、実にサバサバとした性格の気持ちのよい博多美人の20歳。実は彼女、中学、高校の頃からモデル・女優コンテストでグランプリや特別賞を取るなど、早くから注目を浴びていた。しかし、自身の夢──歌手になること捨てきれずに上京。紆余曲折を経て、2008年1月にシングル「Water Lily」でデビューを果たす。

4月16日にリリースしたアルバム『Its』は、“自分探し”がコンセプト。“Itscoとは?”という問いの答えになる11曲が収録されている。梅ちゃんこと梅垣義明のピーナッツ芸のファンだから、という理由でシャンソンの名曲「ろくでなし」までカヴァーしてしまうというところまで、まさにItscoらしさに溢れている作品だ。

一方で、脇を固めるミュージシャン、クリエイターは豪華。プロデューサーには朝本浩文を迎え、森山達也(THE MODS)、サエキけんぞう、かの香織、加藤ひさし(THE COLLECTORS)などの作詞陣や、日本の音楽シーンに今もなお影響を与え続けているザ・ルースターズのギタリスト・下山淳、元・RIZEのベーシストとして活躍し、いまや日本を代表する女性ベーシストのTokieがレコーディングに参加。キャッチーなロックの中にも陰の部分をチラ見せさせるItscoの世界観を具体化している。

また、CD+DVD盤には「ろくでなし」のアカペラ@非常階段という気になる映像も収録! さらに5月に行われる彼女のライヴでは、Itscoならではの世界を披露してくれるはずだ。

J-POPというジャンルにはくくれない、クリエイティビティとエネルギーを内包した良質のパワーポップなサウンド、先に述べたニコニコ動画のような遊び心あるキャラクター、そしてモデルに見紛うほどのスタイル。そして何よりキュートなルックス。

ひととおり触れてみてほしい。この娘はなかなか奥が深い。

●Itsco『Its』の全曲試聴&CD情報
https://www.barks.jp/cdreview/?id=2000474953

●“あの動画の真相” も、キス顔(?)も!! Itscoのインタビュー動画
https://www.barks.jp/watch/?id=1000021738
この記事をツイート

この記事の関連情報