豪華アーティスト参加でGargoyleトリビュート・アルバムが発売

twitterツイート
かつてはXとともに熱い人気と実力を誇り、20年以上もジャパメタ・シーンに君臨。現在もインディーズの第一線でカリスマ的な人気を誇るロックバンドGargoyle。2007年は20周年ライヴを横浜BLITZで行なった彼らだが、2008年もビッグなニュースが。なんと、豪華アーティストでトリビュート盤がリリースされるのだ。

驚きのそのラインナップは、ドラムのKATSUJIがサポートとして参加しているザ・クロマニヨンズを筆頭に、ジャパメタの雄、SEX MACHINEGUNS、人気急上昇中のヴィジュアル系、宇宙戦隊NOIZやドレミ團も参加。さらに、「メリージェーン」のつのだ☆ひろまで参加。これを聴き逃したら悔しくて眠れない。

さらに、このトリビュート・アルバムの発売を記念して、収録に参加したアーティストと共に現在ツアー中の彼ら。ファイナルは5月3日赤坂BLITZで開催される。同トリビュートに参加している宇宙戦隊NOIZやニューロティカも出演するだけに、こちらも見逃せないイベントになりそうだ。

なお、BARKSの携帯アーティスト公式ファンサイト「BARKS★ARTIST」では、Gargoyle特集を実施中。待受画像ほか、いろいろなコンテンツがダウンロードできる。

トリビュート・アルバム
『ガーゴイズム』
2008年5月17日発売
※トリビュート発売記念ツアーファイナルの5月3日赤坂BLITZ公演にて先行発売。
FCCD-0031 ¥3,150(tax in)

●参加収録アーティスト
ザ・クロマニヨンズ「神風ギャング団」
宇宙戦隊NOIZ「死ぬこととみつけたり」
SHAME「流転の世にて」
everset「神意~Providence For Decadance~」
Dacco「まばたきの底」
ニューロティカ「ジェットタイガー」
SEX MACHINEGUNS「HUNTING DAYS」
三喜屋・野村モーター'S BAND「からっぽ」
TOKYO YANKEES「HALLELUYAH」
test-No.「完全な毒を要求する」
太平洋ベルト「人間の条件」
ドレミ團「人の為」
最鋭輝「若草の君」
KING「BALA・薔薇・VARA」
つのだ☆ひろ「約束の地で」

<狂い咲きサンダーストーム ツアーファイナル>
会場:赤坂BLITZ
出演:Gargoyle/宇宙戦隊NOIZ/KING/太平洋ベルト/最鋭輝/Dacco/ニューロティカ/everset
5月3日(土)
OPEN 17:00 / START 18:00
チケット:前売¥3,500 / 当日¥4,000

<狂い咲きサンダーストームツアー>
4/19 (土) ESAKA MUSE
4/20 (日) OSAKA MUSE
4/22 (火) 長野CLUB JUNK BOX
4/24 (木) 仙台CLUB JUNK BOX
4/27 (日) 名古屋Electric Lady Land
5/3 (土) 赤坂BLITZ

BARKS★ARTIST http://a.barks.jp/(ケータイから)
BARKS★ARTISTは月額315円の携帯電話(DoCoMo、au、SoftBank)向け有料サイトです。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報