思わず涙する女性も…PANGが初ワンマンライヴ

ツイート
昨年は女性書家・國重友美とコラボして、ボディーペインティングに挑戦するなど、メジャーデビュー5周年を迎えてアグレッシブに活動している女性シンガーPANG。彼女が名古屋の人気クラブ「OZON」にて、自身初となるワンマンライヴ<PANG FIRST ONEMAN LIVE 90 minutes>を行なった。

発売になったばかりの最新ミニアルバム「もしも」の収録楽曲はもちろん、彼女の初レコーディング作でもある「ぺゾラ」や、メジャーデビュー作「晴れ」など新旧織り交ぜた選曲で、会場に詰め掛けた500人を超えるオーディエンスを沸かせた。また、彼女の人気曲である「大丈夫だよ」などを、ピアノアレンジで歌いあげると、集まったファンの中には涙する女性の姿も。

アンコールでは、レーベルメイトでもあるMEGARYUの2人もステージに登場し、コラボチューン「きずな」などを披露。終始暖かい雰囲気の中、最高の一夜は幕を閉じた。

●ニューミニアルバム『もしも』のCD情報
https://www.barks.jp/cdreview/?id=2000474974

●『もしも』についてPANGからのコメント映像
https://www.barks.jp/watch/?id=1000021712

●【フォト】ボディーペインティングで女性書家・國重友美とPANGがコラボ!
https://www.barks.jp/news/?id=1000032575
この記事をツイート

この記事の関連情報