イカ天が再度復活、続きはWebで

ツイート
80年代末に一世を風靡したオーディション番組『三宅裕司のいかすバンド天国』。昨年末に特別番組『あの伝説の番組再び! “イカ天2007復活祭” 名物バンド激レア映像 今夜限りの大放出スペシャル』として17年ぶりに復活を果たしたが、これが2008年、再度復活した。

TBSとMSNのコラボによって実現した『帰ってきた! いかすバンド天国2008』。今度は舞台をテレビからWebの投稿サイトへと移しての復活となった(まさに “続きはWebで!” 状態 )。現在、特設サイトではメジャーデビューを目指すアマチュアアーティストやバンドから幅広くオリジナル楽曲を募集している。

応募は、MSNビデオの投稿機能「Soapbox」を利用。つまりオリジナルのPVを投稿するという形。ユーザー視聴数によるランキングを参考に、予選・決勝ラウンドアーティスト/バンドが選出され、厳正なる審査を経て、国内トッププロデューサー、クリエイターら(後日発表)による審査を行ない、決勝大会にて最優秀アーティストを決定する。

なお、優勝者(バンド)には賞金100万円が贈られる。

締め切りは、6月30日の24時。FLYING KIDS、BEGIN、BLANKEY JET CITY、そしてたま、カブキロックスに続く、21世紀の“いかすバンド”の称号が与えられるのは果たして…?

応募要項などはオフィシャルサイトで
この記事をツイート

この記事の関連情報