NME、初のUSAアワーズの受賞者発表

ツイート
『NME』紙が今年、NMEアワーズのUSA版をスタート。水曜日(23日)、LAで授賞式が開かれ勝者が発表された。同アワーズはMyspaceと提携されており、授賞式の模様はMyspaceのNMEのページ(myspace/com/nmemagazine)でライヴ・ストリーミングされた。

第1回目の勝者は、ザ・キラーズとヴァンパイア・ウィークエンド。アメリカのアーティストとしてそれぞれ最多の2部門を受賞した。そのほか、インターナショナル部門ではクラクソンズが3部門、アーケイド・ファイアとケイト・ナッシュが2部門に選ばれた。

また、功労賞ともいえるGods Geniusアワードを受賞したジェーンズ・アディクションが、17年ぶりにオリジナル・メンバーでリユニオン。「Jane Says」「Mountain Song」「Ocean Size」「Stop」をパフォーマンスし、ショウを閉じた。

<NME Awards USA 2008>主要部門の勝者は以下の通り。

●最優秀バンド
ザ・キラーズ

●最優秀ソロ・アーティスト
アルバート・ハモンドJr(ザ・ストロークス)

●最優秀ライヴ・バンド
マイ・ケミカル・ロマンス

●最優秀アルバム
フー・ファイターズ『Echoes, Silence, Patience And Grace』

●最優秀ニュー・バンド
ヴァンパイア・ウィークエンド

●最優秀ニュー・ソロ・アーティスト
マーク・ロンソン

●最優秀ニュー・ライヴ・アクト
ヴァンパイア・ウィークエンド

●最優秀インターナショナル・バンド
アーケイド・ファイア

●最優秀インターナショナル・ソロ・アーティスト
ケイト・ナッシュ

●最優秀インターナショナル・ライヴ・アクト
アーケイド・ファイア

●最優秀インターナショナル・アルバム
アークティック・モンキーズ『Favourite Worst Nightmare』

●最優秀インターナショナル・トラック
クラクソンズ「Golden Skans」

●最優秀ニュー・インターナショナル・バンド
クラクソンズ

●最優秀ニュー・インターナショナル・ソロ・アーティスト
ケイト・ナッシュ

●最優秀インターナショナル・ライヴ・アクト
クラクソンズ

●最優秀トラック
ザ・キラーズ「Tranquilize」

●最優秀ビデオ
ジャスティス「D.A.N.C.E.」

●インスピレーション・アワード
ミック・ジョーンズ

●Godlike Geniusアワード
ジェーンズ・アディクション

面白いのはマーク・ロンソンの扱い。ロンソンは英国生まれだがアメリカ育ち。今年のブリット・アワーズではイギリス人として最優秀ブリティッシュ男性ソロ・アーティストに選ばれたが、今回のNMEアワーズでは英国人アーティストが分類されるべきインターナショナル部門の受賞ではなかった。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報