永作博美も絶賛、阿部芙蓉美の1stアルバム

twitterツイート
中谷美紀と荒川良々の共演で話題となった「ハウスメイト」のテレビCM。そのCMのバックで流れる、物静かだけれども存在感のある憂いのある歌声が、インターネットや口コミで大きな話題となった女性シンガー・ソングライター、阿部芙蓉美(あべふゆみ)が1stアルバム『ブルーズ』を4月30日にリリースする。

阿部芙蓉美は2007年6月のデビュー時から、「風とバラッド」の箭内道彦と中村聖子をはじめ、映像作家の牧鉄馬、直木賞作家・石田衣良など、広告クリエイターや作家からの支持もあつかった。そんな彼女に、今度は女優の永作博美が絶賛のコメントを寄せている。

「 季節はずれの春の雪は
ほんの少しだけでも結晶になれた喜びを知り
与えられた一瞬の輝きに切なさを知るのだろう。
そんな情景が浮かぶ美しいアルバムでした。 」 ── 永作博美

阿部芙蓉美の1stアルバム『ブルーズ』には、デビュー以降リリースしてきた3枚のシングルをはじめ、インディーズ時代から評価が高く、ライヴでの定番となっている楽曲「ドライフラワー」、そして、牧鉄馬氏が手掛け、元ジャイアンツ江川卓×元タイガース小林繁の再会で話題となった黄桜のCM内で流れていたスキャット楽曲「planetary」を含む全12曲を収録。

また、今作のリリースを記念して、「開け放つ窓 PV」のブログパーツ無料配布がフォーライフミュージックのサイトで行なわれている。

■阿部芙蓉美フォーライフミュージックサイト 
http://www.forlife.co.jp/abefuyumi/index.html
■オフィシャルサイト
http://www.abefuyumi.com/
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon