阿久悠、初のトリビュート・アルバムに豪華アーティスト参加

twitterツイート
2007年8月に他界した作詞家・阿久悠(あく・ゆう)氏。作詞した作品は5,000曲以上、シングル総売り上げ枚数は歴代1位の6,818万枚という前人未踏の記録と、人々の記憶に刻まれる名曲を持つ彼の初のトリビュート・アルバムの発売が決定した。タイトルは『歌鬼(GA-KI)~阿久悠トリビュート~』、発売は2008年7月を予定している。


現在このトリビュート盤への参加が決定しているアーティストは、杏里、音速ライン、甲斐よしひろ、工藤静香 feat.押尾コータロー、鈴木雅之、中西圭三、元ちとせ、Mizrock、森山直太朗、山崎ハコの10組。あと3組ほど追加される予定で、最終的には13組のアーティストが参加する予定となっている。


また、現時点で発表されている収録曲は、鈴木雅之による「ジョニイへの伝言(ペドロ&カプリシャス)」、元ちとせによる「熱き心に(小林旭)」、工藤静香 feat. 押尾コータローによる「時の過ぎゆくままに(沢田研二)」、山崎ハコによる「ざんげの値打ちもない(北原ミレイ)」の5曲。幅広い世代のアーティストたちが、それぞれ独自の持ち味を活かしながら歌謡史に残る数々の名曲を歌い上げる。

なお、同作からの先行シングルとして、現在注目度急上昇中の女性シンガー・Mizrockが歌う「ペッパー警部」が7月2日に発売される。1976年にヒットしたピンク・レディーの名曲を、クールなアレンジで生まれ変わらせた同曲の着うた(R)は、5月7日から配信スタート。レコ直♪では、4月30日より同曲の着うた(R)ショートヴァージョンを先着で限定無料配信する。

豪華アーティストたちが阿久悠氏の詞の世界をどう表現するのか、トリビュート・アルバムの完成が楽しみだ。

◆阿久悠トリビュート・アルバム参加アーティスト(順不同)
・鈴木雅之
・元ちとせ
・森山直太朗
・杏里
・音速ライン
・Mizrock
・中西圭三
・山崎ハコ
・甲斐よしひろ
・工藤静香 feat. 押尾コータロー
ほか3アーティスト参加予定。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報