The Birthday、新曲が映画『シューテム・アップ』イメージソングに

ツイート
元thee michelle gun elephantのチバユウスケ率いるThe Birthday(ザ・バースデイ)の2008年第一弾シングル「PARTY PEOPLE」が、5月12日の恵比寿LIQUIDROOMからスタートする全国ツアー<BLACK ROYAL 12 NIGHTS>の会場限定で販売されることが決定した。ツアーは6月13日のZepp TOKYOまで全12公演行なわれる。

新曲「PARTY PEOPLE」は、甘くはみだした一篇と強靭なプレイが溶け合う文字通りのパーティ・チューン。カップリングには、バンド生誕期からライヴ演奏のみで公開されていたレア・ナンバーであり、極言のバラード「オリーブ」が収録されている。

また「PARTY PEOPLE」は、5月31日(土)より渋谷東急ほかにて全国ロードショーの映画『シューテム・アップ』のイメージ・ソングとして抜擢され、同映画上映映画館での限定販売も決定! さらに、映画公開記念として、音楽ダウンロードサイト「OnGen USEN MUSIC SERVER」にて、映画公開初日の5月31日からツアー最終日の6月13日までの期間限定で、「PARTY PEOPLE」が配信される。

映画『シューテム・アップ』は、スタイリッシュ・ニュー・ヒーロー VS マフィア軍団の史上最強の銃撃戦を描いた作品で、思わぬ成り行きで赤ん坊を守る無敵のガンマンが、謎のマフィアを相手に想像を絶する銃撃戦を繰り広げる。ありとあらゆるシチュエーションで、撃って撃って撃ちまくるスミス(クライヴ・オーウェン)と、昔馴染みの娼婦ドンナ(モニカ・ベルッチ)のロマンチックなシーンから、意外な必殺アイテムが登場するファンキーなシーンまで、観るものを飽きさせぬまま雨あられのごとく総弾丸数2万5千発が撃ち放たれるという超ド級の最新型ガン・アクション・ムービー。
この記事をツイート

この記事の関連情報